株式会社山全 お問い合せサイトマップ
株式会社山全  
お問い合わせ
 
HOMEセーフティガイドレール
 
  1. ライナープレートを掘削に従って1段ずつ組み立てる
  2. ライナープレート取り付け完了後、専用ブラケットを1m間隔で取り付ける
  3. ブラケットにガイドレールを取り付ける
  4. バケットにベアリングを取り付ける
  5. ベアリングをガイドレールにはめ込む
  6. クレーンにて一定位置で揚重作業を行う
 

下部挿入口の施工

バケットにベアリングを取りつける

クレーンにて一定位置で揚重作業を行う
 
必要部品
① 上部挿入口
C型レール  L=1000、L=1500のどちらか一方
② 中間レール
C型レール  L=1000またはL=1500のどちらかを必要本数
(立坑の深さによって本数は異なります)
③ 下部挿入口(金物)
④ シャフト金物
⑤ ベアリング車
⑥ 六角ハイテンボルト
M16  L45(立坑組立ボルト流用)