株式会社山全 お問い合せサイトマップ
株式会社山全  
お問い合わせ
 
HOMEセーフティガイドレール
商品名 セーフティガイドレール NETIS SK-110017-VR(2012年1月26日登録)
 
セーフティガイドレールは、第15回国土技術開発賞にて「地域貢献技術賞」を受賞しました。
セーフティガイドレールはNETISの震復災旧・復興支援技術として採用されました。
 
 
セーフティガイドレールとは?
セーフティガイドレールとは、立坑掘削時の土砂や仮設資材などを搬入搬出するとき、ライナープレートにレールを取り付け、土砂運搬時はベアリングでガイドレールをサポートしながら、一定の位置でバケットの揚重作業を行う技術です。
 

ガイドレールを使って作業中…集水井の入り口付近
 

これによって、バケットの揚重作業時のバケットの横揺れバケット内の土砂等の落下がなくなるので、作業員の安全性が向上します。
従来は、クレーンによりバケットを直接上下さ昇降させており、横揺れやバケット内の土砂の落下があったため、作業員が集水井内部で退避する必要がありました。

 

 
 

⇒【セーフティガイドレールの施工方法