ピカコンの開発・製造メーカー 株式会社らく~だ コンクリート表面の気泡が減少! お問い合せサイトマップ
株式会社らく~だ  
お問い合わせ
 
 
使い方などわかりやすく説明していますので是非ご覧ください。
ピカコンプロモーションムービー
(wmv形式 3.42MB)
※Windows Media Player7以上でご覧ください。
 
 
 
HOMEピカコン>使用方法
 
ピカコン/使用方法
 
ピカコンⅠ・Ⅱ
*コンクリート打設時に型枠表面に沿ってピカコンを上下に動かしながら差込、上下に動かしながら引き上げる。
 
*2層目も1層目と方法は同じですが、1層目にピカコンの先端が5㎝位挿入するようにしてください。
*2層目打設の時、上図部にバイブレータの振動を加えすぎると、1層目に気泡が出やすくなるので注意してください。
使い過ぎるとコンクリート表面の仕上がりが悪くなるので十分注意してください。
 
 
 
面木を使用した先端、小型構造物に威力を発揮します。
 

*ピカコンは型枠に沿わして使用しなければ効果が少ない。しかし天端では面木があるため右図部に気泡が残ります。この気泡を除去するのがピカコンⅡです。

使用時にブリーディング水が型枠面に流れ込まないように注意してください。
   

<使用上の注意>

  • 型枠表面に沿って差し込む為、塗装コンパネ及びコンクリート表面にスジが入る事があります。道具の特性を十分理解してご使用ください。
  • 使用の際は上下運動のみにお使いください。こね曲げたり、無理に左右に動かしたりすると破損するおそれがあります。

※豆板防止、コールドジョイント防止にも抜群です。
木製型枠、鋼製型枠すべてに使用できます。

 
 
 
 
ピカコンの購入はこちら!
 
   
NETIS新技術概要説明情報『ピカコン』へすすみます 特注・別注の見積もりを承ります!